クラシックギター教室|福岡市天神・大名エリアのエスポワール音楽院

院長 クラシックギター 講師 近藤 こんどう 史明ふみあき

院長 ギター 近藤史明

長崎県出身。九州大学工学部卒業後渡仏。ストラスブール国立音楽院(フランス)にてギター演奏及び室内楽の演奏家資格を取得。2009年 UFAM国際ギターコンクール(パリ)最上級部門にて満場一致の第1位を獲得。
現在、福岡を拠点に各地でリサイタル、室内楽コンサート、セミナーなど積極的に行う傍ら、自身が主宰するエスポワール音楽院(中央区)、香住ヶ丘ミュージック・スクール(東区)にて後進の指導にあたっている。
>>近藤史明公式HP:http://kms-fukuoka.com/fumiaki/

ギターの楽しみ方は色々。クラシック曲もポップスも、古典も現代も、なんでもお任せください! 

初心者の方には、クラシックギターの最大の魅力である”きれいな音”や、はじめに身につけておきたい”楽器の音を引き出すしっかりとしたタッチ”から丁寧に指導いたします。

カリキュラムは教本や特定のメソッドに合わせるのではなく、ひとりひとりに合わせて最適なものをご提案しますので、無理なく続けて頂けます。

音楽理論、コード理論やアナリーゼに基づいた論理的指導を心がけています!

クラシックギター|誰でもできる簡単で効果的なトレモロ奏法練習法まとめ|How to play tremolo. A summary of easy tremolo exercises. #トレモロ

クラシックギター、19世紀ギター、バロックギター 講師 松本まつもと 富有樹ふゆき

ギター、19世紀ギター、バロックギター 松本富有樹

バーゼル音楽院に留学、パブロ・マルケス氏に師事しルネッサンス時代から現代までの音楽を幅広く勉強する。2014年BA(バッチェラーオブアーツ)を満場一致の最高点にて卒業。在学中より古楽に傾倒し、2017年からバーゼル・スコラカントルムにて巨匠ホプキンソン・スミス氏に師事しルネッサンスギター、バロックギター、19世紀ギターなど各時代の異なるギターを学んだ。これまでにギターを中野義久、レオナルド・ブラーボ、福田進一の各氏に、通奏低音をアンドレア・シェーラー、ピーター・クロトン、ホプキンソン・スミス各氏に師事。
2010、2012年にイタリアのシエナで開かれている夏期講習会にて巨匠オスカー・ギリアのレッスンを受講。優秀生に選ばれファイナルコンサートにて演奏する。小林道夫氏(ピアノ)、とプロムナードコンサート(湯布院)にて共演する。
第54回九州ギター音楽コンクール首席2位。第1回韓国国際ギターコンクール首席2位。第9回リヒテンシュタイン国際ギターコンクール4位。東京国際ギターコンクールファイナリスト。
2019年完全帰国し福岡を中心に活動を始める。
古楽アンサンブル「ムジカ・レゴ」メンバー。

手や身体に無理なく演奏できるフォームなど、基本的な技術をそれぞれのペースに合わせてレッスンしていきます。また技術に留まらず、楽譜から読み解き、音楽の楽しみを見出し共有できるレッスンを心掛けていきたいと思っています。スイスでは古楽も勉強してきたので、バロックギター、19世紀ギターの指導も行えます。

エスポワール音楽院ギター科講師・松本富有樹先生をご紹介します

エスポワール音楽院 福岡天神校
〒810-0041
福岡市中央区大名1-1-4大博ビル603号
Mail: info@ems-fukuoka.com
Tel: 080-4887-9760

タイトルとURLをコピーしました