トレモロの曲が弾きたい方必見の練習方法とは?

アルハンブラの想い出が弾きたいけど、トレモロが上手くならない・・・。

なんて声をよく聞きます。

「トレモロ弾きたい」と思っても「まだ早い」と思ってしまったり、
周りからそのように言われた方も多いのでは?

専門家としては黙っておけません!

あなたがトレモロをマスターするために、
このブログで心構えと実際の練習方法をお伝えします。

まずはトレモロ習得に必要な心構えをいくつか挙げておきます。

1.正しい練習をすることにより、よりよく指をコントロールすることを心がける
2.指をコントロールするためには司令塔である脳をコントロールすることを意識する
2.脳の開発は数か月から数年の時間をかけてコツコツと取り組む必要があることを理解する
  (どんなに効果的な練習方法でも一朝一夕でマスターできるものではない)
3.脳神経の回路がつながるまで、途中であきらめたり投げ出したりしない
  (一度脳神経の回路が出来上がれば、それが簡単に失われることはない)
4.普通の方法で弾けなくても曲を弾く方法はある
  (方法にこだわらず結果にフォーカスすれば、方法は他にもある)

実際の練習方法は動画をご覧ください

いかがでしたでしょうか?

大事なことは、この練習を数か月、場合によっては数年程度継続して行い、
(まだ作られていない)トレモロのための脳と動作の神経回路を新たに作ることです。

実際に、若いころ当時の先生に「あきらめなさい」と言われトレモロをあきらめていた
80歳代の生徒さんも2~3年じっくりと時間をかけて
合間に他の曲も楽しみながらトレモロが弾けるようになりました。

夢はあきらめなければ叶うこともあります。

動画ではすべてはお伝え出来ません。

あなたの状況に応じて、個別にレッスンが可能です。
遠方の方にはオンラインレッスンも可能です。

トレモロに関するお悩みはお気軽にご相談ください♪

ギター科 近藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です