福岡天神・大名・赤坂エリアの音楽教室
エスポワール音楽院
福岡市からの緊急経済支援策

福岡県、特に福岡市は全国的に感染者増加率が高いそうですが、本日、福岡市長より福岡市独自の緊急経済支援策が発表されました。

家賃の補填は店舗を持つ事業者にとっては非常にありがたい事です。感謝。

緊急事態宣言中の,福岡市独自の緊急経済支援策(4月14日更新)
 外出の自粛の徹底と接触者の8割削減に寄与するための支援策です。

 発表以降,多数お電話等でお問い合わせをいただいていますが,各項目の詳細な内容や手続きの方法などは現在調整中であり,掲載している以上のことをお答えする準備ができていません。
 準備が整い次第,速やかにホームページに掲載しますので,お待ちいただきますようお願いいたします

1 休業要請に協力いただいた施設などへの支援
店舗への家賃支援
 緊急事態宣言に基づき福岡県から出された休業の協力要請・協力依頼を受け休業した中小企業・小規模事業者の店舗の賃料の5分の4,上限50万円を支給します。
 担当課:経済観光文化局政策調整課 電話番号 092-711-4265 , 092-711-4326

文化・エンターテインメント事業者への支援
 ライブハウス,ホール,演劇場などの文化・エンターテインメント施設に対し,無観客での映像配信設備等にかかる経費として,50万円を上限に支援を行います。
 担当課:経済観光文化局コンテンツ振興課 電話番号 092-711-4329

宿泊事業者への支援
 宿泊施設内の消毒・除菌対応等の安全対策の強化にかかる経費として,1施設あたり50万円を上限に支援します。
 担当課:経済観光文化局観光産業課 電話番号 092-711-4353

飲食店への支援
 外出自粛の要請がされている中,外出自粛の更なる促進を図るため,市民のデリバリー利用促進を図るとともに,飲食店にデリバリー等へ対応を促すため,1回1,000円以上の利用で500円分のポイントもしくはクーポンを還元します。
 担当課:経済観光文化局クルーズ課 電話番号 092-711-4559

2 感染リスクの中,最前線で頑張っていただいている医療関係者等への支援
医療関係
 市内の医療機関に対し,施設の規模に応じて,1医療機関当たり40万円から600万円を給付します。
 加えて,現に新型コロナウイルス患者の入院を受け入れた医療機関には,受入患者1名につき,30万円を給付します。
 担当課:保健福祉局地域医療課 電話番号 092-711-4264
 担当課:保健福祉局医療事業課 電話番号 092-711-4271

介護関係
 市内の高齢者・障がい者の入所・通所施設に対して,施設の規模や形態に応じて,1施設当たり15万円から150万円を給付します。
 【高齢者施設関係】担当課:保健福祉局事業者指導課 電話番号 092-711-4257
 【障がい者施設関係】担当課:保健福祉局障がい福祉課 電話番号 092-711-4249

保育関係
 緊急事態宣言の期間もこどもの保育や支援を行っていただいている民間保育園や障がい児福祉サービス事業者などに対し,施設の規模に応じて,1施設当たり15万円から60万円を給付します。
 認可外保育施設における新型コロナウイルスの感染リスクを下げるため,緊急事態宣言の期間に当該施設を利用している保護者が自宅での保育を行っていただいた場合には日割りで料金を割り引きいただくよう施設に依頼し,当該期間の減額分については,福岡市から当該施設に支給します。
 【保育施設関係】担当課:こども未来局指導監査課 電話番号 092-711-4262
 【障がい児福祉サービス事業者等関係】担当課:こども未来局こども発達支援課 電話番号 092-711-4178
 【児童福祉施設関係】担当課:こども未来局こども家庭課 電話番号 092-711-4238
 【認可外保育施設関係】担当課:こども未来局事業企画課 電話番号 092-711-4114



 詳細は改めてお知らせいたします。
 福岡市は,議会の皆さまにもご理解・ご協力をいただきながら,これからもスピード感をもって対応してまいります。

福岡市 新型コロナウイルス感染症について
タイトルとURLをコピーしました